医療法人社団修生会 がんのホームドクター ≪さくさべ坂通り診療所≫

がんの相談・自宅への訪問診療・訪問看護・緩和医療 24時間365日、がんの患者さんへ往診を含む在宅療養のお手伝いさせていただきます。

さくさべ坂通り診療所 がんのホームドクター
≪がんの相談・在宅療養・セカンドオピニオンのご相談の申込みを受け付けています≫平日9:00〜17:00TEL 043−284−5172
サイトマップ お問い合わせ

 ホーム > はじめに



どんな状況でも、その人にとっての良い治療をいっしょに考えていきます。
 がんという厄介な病気の診断を受けた人は、どんなことを感じ、何を思うのでしょうか。
おそらく100人が100人全て違うことを思い、考えるのではないでしょうか。
それが病院という枠の中に入ると、100人が全て違うということが現実の問題としてなかなか許されません。

 残念ながら治療の結果が思わしくなく、治る可能性が少なくなった時に改めて自身の人生に思いを馳せるのは自然の成り行きです。
これからの時間を意義あるものにと考えた時に在宅での療養が継続できればと思うのは当然です。


入院せずに治療を継続し、それまでの生活を維持するために。
 さくさべ坂通り診療所は、がんのホームドクターとして、がんと診断された時から、診療全般のご相談(セカンドオピニオンなど)を行っています。
今、その人にとって一番必要な医療が、その人にとって良い治療です。
それが、治る可能性のある治療であれば手術、抗がん剤治療、放射線治療などが主なものです。
必要のない治療、効果がないと解ってはいても、しない選択をすることは、とても勇気のいることです。
しかし、<治る方向での治療>がなくなった時にも、必要な<治療>はあります。
どんな状況でも、その人にとっての良い治療をいっしょに考えていきます。
入院することで社会生活は中断してしまいます。入院せずに治療を継続し、それまでの生活を継続するために、当診療所は24時間・365日のサポート体制で、医療・看護を提供しています。
さくさべ坂通り診療所 院長 大岩孝司
このページのトップへ


診療のご案内 | 訪問診療・訪問看護について | 在宅療養に不安を感じる方へ | 訪問の手順 | 


〒260-0042 千葉県千葉市中央区椿森6-8-11
Copyright Sakusabesaka Street Clinic. All rights reserved.