医療法人社団修生会 がんのホームドクター ≪さくさべ坂通り診療所≫

がんの相談・自宅への訪問診療・訪問看護・緩和医療 24時間365日、がんの患者さんへ往診を含む在宅療養のお手伝いさせていただきます。

さくさべ坂通り診療所 がんのホームドクター
≪がんの相談・在宅療養・セカンドオピニオンのご相談の申込みを受け付けています≫平日9:00~17:00TEL 043-284-5172
サイトマップ お問い合わせ

 ホーム > お問い合わせ

お問い合わせ
 がん治療の相談
 がんと診断されるまでの経過はさまざまです。診療所やクリニックから、いくつかの病院を紹介されることがありますが、どこの病院でも同じレベルの治療が受けられます。
 診断がつけば、がんの種類によって治療のガイドラインがありますので、病院によって治療の結果が変わることは基本的にはありません。
 しかし、がんの他に病気をもっている場合や治療に伴うリスクを考えると治療を受けるかどうかを決めることはなかなか難しいものです。治療を受ける病院の医師に相談しづらいと思うこともあります。
 がん治療で一番大切なことは、納得して治療を受けることです。しっかりと病状を理解し、治療の内容について期待できる結果と伴うリスクを考えた上で、自分で決められるようにサポートします。

 在宅療養の相談
 がん治療医から『治療はありません』という話は、“病院での治療” “がんを治すための治療”のことです。がんを治すための治療はなくても、病気を抱えて生活するためには医療が必要です。
 通院が困難で訪問診療を受ける方は同時に介護が必要になります。そのため在宅療養というと<介護>のイメージがありますが、通院困難ではなく<通院しない>場合には介護の必要はありません。
 病院に通院せず自宅での同じ生活が長く続くことを願いますが、がんは残念ながら進行します。病状の進行によって起こるさまざまな変化にとまどい、どうしたらよいのかわからないことが増えてきます。しかし、それはそれまでできていたことができなくなると感じ、自分のからだに・気持ちに・判断に・自信がもてなくなるからだと思います。どうしたらよいのかわからなくなるのは家族も同じです。
 在宅療養を継続する上で一番大切なことは、率直に家族と話ができることです。さまざまな心配事や不安を一緒に解決するためのサポートをします。

相談の予約は、土日・休日を除く9時~17時に電話で受け付けております。
◎ TEL 043-284-5172
◎ 来院時に必要なもの;医療保険証、相談料:1万円
*画像資料など病態がわかる資料があれば、ご持参下さい。


≪がんの相談・在宅療養・セカンドオピニオンのご相談の申込みを受け付けています≫
平日(月~金)9:00~17:00

TEL 043-284-5172

このページのトップへ

ホームへ | 診療のご案内 | 訪問診療・訪問看護について | 訪問開始の手順 | 不安について |


〒260-0042 千葉県千葉市中央区椿森6-8-11
Copyright Sakusabesaka Street Clinic. All rights reserved.